1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
感染家族
《9回限定上映!》
2019/10/22(火祝)〜10/25(金)20:50
2019/10/26(土)休映
2019/10/27(日)20:50
2019/10/28(月)21:35
2019/10/29(火)〜10/31(木)20:50



監督・脚本:イ・ミンジェ
出演:キム・ナムギル、チョン・ジェヨン、オム・ジウォン、イ・スギョン、チョン・ガラム、パク・イナン
2019年/韓国/112分
http://www.finefilms.co.jp/theoddfamily/
作兵衛さんと日本を掘る
《10月》2019/10/26(土)〜10/31(木)10:20
《11月》2019/11/1(金)〜11/7(木)16:40 ※3(日)4(祝)休映



監督:熊谷博子
2018年/日本/111分
https://www.sakubeisan.com
太陽がほしい ※11/2(土)班忠義監督 舞台挨拶!
《第1週》2019/11/1(金)〜11/7(木)10:40
◎11/2(土)上映後、班忠義監督による舞台挨拶を行います
《第2週》2019/11/8(金)〜11/13(水)12:50



監督・撮影:班忠義
ナレーション:有馬理恵 編集:秦岳志
2018年/中国・日本/108分 
https://human-hands.com
夏少女
《6回限定上映》2019/11/1(金)〜11/7(木)12:50 ※4(祝)休映



監督:森川時久 脚本:早坂暁
出演:桃井かおり、間寛平、矢崎朝子、藤岡貴志 、景山仁美、朱門みず穂、高原駿雄、川上夏代、坂田明(特別出演)
1996年/日本/90分
ラスト・ムービースター
2019/11/1(金)よりロードショー!



監督・脚本:アダム・リフキン
出演:バート・レイノルズ、アリエル・ウィンター、クラーク・デューク、エラー・コルトレーン、ニッキー・ブロンスキー、チェヴィー・チェイス
2017年/アメリカ/104分
https://lastmoviestar2019.net-broadway.com
吉田豪×杉作J太郎 人生相談番外地 2019
《祝!10周年》2019/11/4(月祝)開催!



出演:杉作J太郎、吉田豪

日時:2019年11月4日(月祝)13:30開場/14:00開演
料金:前売3000円/当日3500円/学割2000円(学割は事前メール予約が必要です)
メール予約:bangaichi.pro@gmail.com
会場:横川シネマ
https://bangaichi-hiroshima.jimdofree.com
公開1周年&書籍化記念アンコール上映:ぼけますから、よろしくお願いします。 ※11/8(金)信友直子監督 来場
《公開1周年&書籍化記念アンコール上映》
2019/11/8(金)09:30、15:00 ※両回、信友直子監督 舞台挨拶&サイン会あり
2019/11/9(土)〜11/13(水)15:00
2019/11/14(木)・11/15(金)休映
2019/11/16(土)〜11/21(木)10:10
2019/11/22(金)〜11/24(日)休映
2019/11/25(月)〜11/29(金)10:10
2019/11/30(土)休映
2019/12/1(日)〜12/4(水)10:30



監督・編集・語り:信友直子
プロデューサー:大島新、濱潤
2018年/日本/102分
http://www.bokemasu.com
米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー 不屈の生涯 ※11/9(土)佐古忠彦監督 初日舞台挨拶!
2019/11/9(土)〜11/13(水)10:10 ※9日、佐古忠彦監督 舞台挨拶あり
2019/11/14(木)休映
2019/11/15(金)〜11/21(木)12:10
2019/11/22(金)〜11/24(日)休映
2019/11/25(月)〜11/29(金)12:10



監督:佐古忠彦
語り:山根基世、役所広司
テーマ音楽「Sacco」「Gui」作曲・演奏:坂本龍一
2019年/日本/128分
http://kamejiro2.ayapro.ne.jp
特集上映:松竹アクション傑作選 ※11/17(日)奥山和由さん×春日太一さんトークショー開催!
《松竹アクション傑作選|2019/11/15(金)〜11/29(金)開催!》
◎11/17(日)、映画プロデューサー 奥山和由さん×映画史・時代劇研究家 春日太一さんトークショー開催!



昭和の終わりから平成初頭にかけて生まれた松竹アクション映画の傑作が、スクリーンに蘇る!特に、話題性の高い企画力と大胆な監督起用で、低迷する邦画界を席巻していた若きスタープロデューサー・奥山和由が、名だたる巨匠や時代を象徴する才人とダッグを組んで手がけた作品群は、今なお、映画ファンの心に鮮烈なインパクトを残している。この度、10月に刊行された「黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄」で当時を語り下ろした奥山和由プロデューサーと、聴き手を務めた映画史・時代劇研究家の春日太一さんが、まさかの来館!あの時代が浮き彫りになる超貴重なトークイベントが実現します。
※全作品、35ミリフィルムでの上映です

《上映期間》
2019年11月15日(金)〜11/29(金)
※タイムテーブルは別表参照
※11/22-24は「広島国際映画祭2019」会場のため休映です



《入場料金》
・11/17(日)「RAMPO 黛ver」上映+奥山和由さん・春日太一さんトークショー:前売2000円、当日2500円
・それ以外のプログラム(映画のみ):一般1300円、シニア1100円、学生1000円、高校生500円 ※当日券のみ/回数券使用可

《上映作品》
A「その男、凶暴につき」
監督:北野武 製作:奥山和由
出演:ビートたけし、白竜、川上麻衣子、芦川誠、佐野史郎
1989年/日本/103分 配給:松竹

コドモに、見せるな。当初予定されていた深作欣二監督の降板によって実現した、記念すべき北野武監督デビュー作。暴力も辞さない捜査で署内でも孤立している一匹狼の刑事・我妻が、同期の自殺に疑念を抱き、単身、麻薬組織を追い詰める。刑事ドラマの定石の裏を掻き、時に執拗に、時に唐突に弾ける暴力描写が、諦観にも似た静かな語り口とのコントラストで、鮮烈な印象を残した。

B「GONIN」
脚本・監督:石井隆 製作総指揮:奥山和由
出演:佐藤浩市、本木雅弘、根津甚八、竹中直人、椎名桔平、ビートたけし、木村一八
1995年/日本/109分 配給:松竹

キレたら止まらない。バブル崩壊で社会からはじき出され、起死回生の強盗計画に賭けた5人の男たちが、容赦ない報復にさらされる。劇画家として絶大な支持を集め、映画監督としても独自の映像美学を貫く石井隆監督が、佐藤浩市、本木雅弘らの豪華キャストを得て描いた孤高のバイオレンス・アクション。石井監督は、本作の19年後を描いた「GONIN サーガ」を、2015年に公開した。破滅への道をひた走る男たちの色気と情念が、スクリーンに立ち込める。

C「丑三つの村」
監督:田中登 製作:奥山和由 原作:西村望 脚本:西岡琢也
出演:古尾谷雅人、田中美佐子、池波志乃、夏木勲、原泉、五月みどり、大場久美子
1983年/日本/106分 配給:松竹

皆様方よ、今に見ておれで御座居ますよ。昭和13年に実際に起こった大量惨殺事件「津山三十人殺し」を、エロスと凄まじい暴力描写の中に映画化。村一番の秀才と褒めそやされていた青年は、病気のために兵役から除外され、村での立場が一変。閉鎖的な村の人間関係が、挫折感に苛まれる彼を狂気へと追いたてる…。監督は、「㊙色情めす市場」「実録阿部定」「女教師」など日活ロマンポルノで数々の秀作を手がけた田中登。

D「いつかギラギラする日」
監督:深作欣二 製作:奥山和由 脚本:丸山昇一
出演:萩原健一、多岐川裕美、石橋蓮司、木村一八、荻野目慶子、原田芳雄、千葉真一
1992年/日本/108分 配給:松竹

頭蓋骨まで熱くなる!熟達した手口で銀行強盗を繰り返すギャングチームと、彼らを裏切る無軌道カップル、さらに事件の裏を嗅ぎつけたヤクザと殺し屋…強奪金を巡って一気呵成に展開する三つ巴の争奪戦!「仁義なき戦い」の深作欣二監督が、時代劇や文芸作品を多く手がけた80年代を経て、久々に現代劇アクションに回帰した会心のピカレスクロマン。渋みと熱さが同居したショーケンの圧倒的な魅力がスクリーンに躍動する!

E「RAMPO 黛バージョン」
監督:黛りんたろう 製作:奥山和由
出演:本木雅弘、竹中直人、羽田美智子、香川照之、平幹二朗
1994年/日本/93分 配給:松竹

「映画生誕100年、江戸川乱歩生誕100周年、松竹創業100周年記念作品」として製作。本作の仕上がりに納得できなかった奥山和由プロデューサーが自ら撮り直した「奥山バージョン」と共に公開される異例の事態も大きな話題を呼んだ。夫殺しの嫌疑をかけられた美しい女性に惹かれた探偵小説家・江戸川乱歩は、事件を投影させた小説の中に名探偵・明智小五郎を登場させて謎に迫るが、いつしか虚構と現実の狭間に迷い込んでしまう…。
◎11/17(日)上映後、奥山和由プロデューサーと、映画史・時代劇研究家の春日太一さんによるトークイベントを行います。必聴!

《会場・問い合わせ》
横川シネマ
733-0011 広島市西区横川町3-1-12
082-231-1001
http://yokogawa-cine.jugem.jp
サタンタンゴ
《一週間限定上映!》2019/12/1(日)〜12/7(土)時間調整中



監督・脚本:タル・ベーラ
原作・脚本:クラスナホルカイ・ラースロー
出演:ヴィーグ・ミハーイ、ホルヴァート・プチ、デルジ・ヤーノシュ、セーケイ・B・ミクローシュ、ボーク・エリカ、ペーター・ベルリング
1994年/ハンガリー=ドイツ=スイス/7時間18分
http://www.bitters.co.jp/satantango/