1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
MOTHER FUCKER
2017年秋公開決定!
◎劇場窓口にて、ステッカー付き特別鑑賞券(1300円)販売中!



監督:大石規湖
出演:谷ぐち順、YUKARI、谷口共鳴
2017年/日本/98分
http://mf-p.net/
誰もがその魅力を的確に説明できない…。1992年の立ち上げ以来25年、正体不明、謎の音楽レーベルであり続ける集団、それが“Less Than TV”だ。パンク、ハードコアを基本としつつも代表であり現在はフォークシンガー“FUCKER”を名乗る谷ぐち順の感性の下、様々なアーティストが紹介されてきた。bloodthirsty butchers、ギターウルフ、DMBQ、BEYONDS、ロマンポルシェ。…等。リリースされた一癖も二癖もあるバンドたちはその後メジャーデビューしたものも少なくないが、レーベル自体は今もなおアンダーグラウンドを暴走し続け、そこには常に祭りの様な笑顔が溢れている。金儲けや商売と一切無縁の音楽レーベル、集団とは何なのか?

そんなLess Than TVのドキュメンタリー映画をまとめ上げたのは、多くのアーティストのMVやライヴ映像を手掛けてきた映像作家、大石規湖。谷ぐち一家とその仲間たちに北海道から九州まで1年間にわたり密着、レーベル運営、子育てと音楽活動、谷ぐちの日常である障がい者の介助、ライヴイベントの数々など彼らの“今”を綴り、「この魅力を多くの人に知ってもらいたい!」という熱い想いが伝わる記念すべき劇場用映画初監督作となった。さらに、本作では谷ぐちの8歳の息子共鳴が、人生初のバンド“チーターズマニア”を結成し初ライブに挑戦する姿までもが描かれている。一体、“Less Than TV”の正体とは!?その魅力とは!?

スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://yokogawa-cine.jugem.jp/trackback/2039
TRACKBACK