1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
はらはらなのか。 ※8/6(日)酒井麻衣監督、来館決定!
《2週間限定ロードショー!》 2017/8/1(火)〜8/14(月)14:40
◎8/6(日)、酒井麻衣監督による上映後トークショーを行います!



監督・脚本:酒井麻衣
音楽・主題歌:チャラン・ポ・ランタン
出演:原菜乃華、松井玲奈、吉田凛音、粟島瑞丸、チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン、松本まりか、川瀬陽太
2017年/日本/100分
http://haraharananoka.com/
この物語の主人公は、冴えない子役女優・原ナノカ(原菜乃華)。自分が生まれると同時に亡くなった母・マリカ(松本まりか)に憧れて始めた道だが、オーディションは不合格続きで鬱屈とした日々を送っている。父・直人(川瀬陽太)の都合で田舎町に引っ越して来たナノカは、マリカが出演した舞台の再公演とキャスト募集のチラシを見つけ、絶対に主役をやりたい!と事務所にも直人にも内緒でオーディションに挑むが…。
運命に導かれるように出会った喫茶店の店主のリナ(松井玲奈)や、劇団Z-Lionの演出家(粟島瑞丸)と奇妙なメンバーたち(チャラン・ポ・ランタン、micci the mistake、広瀬斗史輝、上野優華、カンカンバルカン)、転校先のスター的存在の生徒会長(吉田凛音)たちと、いざ、「本当(リアル)」と「嘘(フィクション)」の世界へ!ナノカは物語の向こう側に何を見るのか?

13歳の新星・原菜乃華を主演に迎え、舞台・ドラマ・映画などジャンルを跨いで活躍中の松井玲奈、大注目の16歳のポップスター・吉田凛音、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のOPテーマを手がけるなど話題沸騰中のチャラン・ポ・ランタンら、華やかで個性的なキャスト達と音楽で彩るファンタスティック・ストーリー。前作「いいにおいのする映画」がMOOSIC LAB 2015でグランプリ・観客賞ほか6冠に輝いた25歳の新鋭・酒井麻衣監督の商業デビュー作。

スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://yokogawa-cine.jugem.jp/trackback/2020
TRACKBACK