1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
千葉真一映画祭:仁義なき戦い 広島死闘篇 ※5/13(土)千葉真一さん来館!
《千葉真一映画祭|2017/5/13(土)〜5/21(日)開催!》
・5/13(土)16:10(18:30より「千葉真一×春日太一トークショー」開催|入替制)
・5/18(木)12:10
・5/19(金)21:00
・5/20(土)12:10
・5/21(日)20:00


監督:深作欣二 脚本:笠原和夫 原作:飯干晃一 
出演:北大路欣也、千葉真一、梶芽衣子、菅原文太
1973年/日本/100分 配給:東映
※35mmプリントでの上映

料金:
映画上映(当日券のみ)|一般1300円、シニア1100円、学生&トークショー前売券ご提示の方1000円、高校生以下500円
千葉真一トークショー(5/13・14開催)|前売・予約3000円 当日3500円 ※チケットの販売方法は、準備が出来次第ご案内します。
実録やくざ映画の金字塔「仁義なき戦い」シリーズ第二弾。舞台を現代やくざの 発祥期、朝鮮動乱の好景気に沸く広島に移し、復員兵の若者・山中正治がやくざ の世界に入って殺人マシンと化し、組長の裏切りにより自滅していく様を鮮烈に 描く。広能=菅原文太を脇に据えた番外編的な作品ながら、シリーズ屈指の人気 を誇るマスターピース。当初、山中役の予定だった千葉真一は、深作欣二監督の 勧めもあって、山中と対立する戦後世代のテキ屋・大友勝利を演じ、欲望のまま に暴れ回る強烈な人物像を生み出して、熱狂的な支持を集めた。

スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://yokogawa-cine.jugem.jp/trackback/1970
TRACKBACK