1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
貌斬り KAOKIRI〜戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より ※4/1(土)細野辰興監督トークショーあり
《6日間限定ロードショー!》
2017/4/1(土)17:00 ※上映後、細野辰興監督トークショーあり
2017/4/2(日)〜4/7(金)18:20 ※4/4(火)休映



脚本・監督:細野辰興
出演:草野康太、山田キヌヲ、和田光沙、金子鈴幸、向山智成、森谷勇太、森川千有、南久松真奈、日里麻美、嶋崎靖、佐藤みゆき、畑中葉子、木下ほうか
2016年/日本/143分
http://kaokiri.makotoyacoltd.jp/
長谷川一夫(林長二郎)顔斬り事件。1937年、美男で評判だった林長二郎がスタジオから帰るところを二枚重ねのカミソリで頬を斬られ、日本中が騒然となった。日本映画史上最強のスキャンダラスな事件。
をモチーフにした
映画の脚本会議が始まった。監督、脚本家、プロデューサーはじめとするスタッフたちは喧喧諤諤。スポンサーが逃げそうだという電話が入り、助監督見習いが遅れて到着し、ウェイトレスは映画愛が充満し、七転八倒。事件のリアルな仮説に至りたいという監督の思い。脚本会議はスタニスラフスキー・メソッドの場へと移っていく…果たして映画化は実現するのか…。
という舞台の
大入り満員の千秋楽。開演間近の楽屋は混乱していた。助監督役の俳優が逃走、主演女優は降板したいと言いはる。「演じることが怖い」と。舞台の幕があがった。果たして舞台は幕を降ろすことができるのか…。

「シャブ極道」「竜二Forever」の細野辰興監督10作目。絶世の美男俳優・長谷川一夫の顔斬り事件=日本映画史上最強のスキャンダルをモチーフに、圧倒的な知識と空前絶後のセリフが押しまくる超重量級エンタテインメント映画である。

スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://yokogawa-cine.jugem.jp/trackback/1965
TRACKBACK