1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン
《一週間限定上映!》
2016/9/15(木)〜9/18(日)18:40
2016/9/19(月祝)16:30
※上映後、中田亮さん(字幕監修/オーサカ=モノレール)トーク有り
※同日19:30開演!オーサカ=モノレール映画館ライブ(料金別途)→

2016/9/20(火)6/21(水)18:50


監督:アレックス・ギブニー
プロデューサー:ミック・ジャガー
出演:ジェームス・ブラウン、ミック・ジャガー、アル・シャープトン、メイシオ・パーカー、メルビン・パーカー、クライド・スタブルフィールド、アルフレッド・“ピーウィー”・エリス、マーサ・ハイ、ダニー・レイ、ブーツィー・コリンズ、フレッド・ウェズリー、チャックD、アーミア・“クエストラブ”・トンプソン ほか
2014年/アメリカ/119分 配給・宣伝:アップリンク
http://www.uplink.co.jp/mrdynamite
これぞ、JBドキュメンタリーの決定版!!
JBの知られざる素顔と“ファンクの帝王”と呼ばれるに至った経緯、
そして今のアーティストたちに与えた絶大な影響をさぐる。

母親に捨てられ、靴磨きや売春宿の客引きをした不遇な少年時代を経て、“ショービジネス界で最も働き者”として音楽シーンに君臨したジェームス・ブラウン。本作では、黒人の権利を求める活動家としての顔、ビジネスマンとしての顔、そして、「ファンク」を発明した偉大なアーティストとしてのJBに肉薄。未公開映像と全盛期のライブ映像、バンド・メンバーなどの関係者、また彼に影響を受けたアーティストたちのインタビューで綴る、熱く、貴重な映像クロニクル!!

ミック・ジャガー プロデュース!
ジェームス・ブラウン・エステートが所蔵する資料を
自由に見られるという前例のない権利を得て制作された、
未公開映像満載の驚異のドキュメンタリー!

監督を務めるのは、アメリカ兵がアフガニスタンのタクシー運転手を拷問死させた事件を描いたドキュメンタリー『闇へ』でアカデミー賞ドキュメンタリー映画賞を受賞するなど、社会派作品を数多く手がけるアレックス・ギブニー。ミック・ジャガーの呼びかけで本作を制作することになったギブニーは、JBの権利を管理するジェームス・ブラウン・エステート所蔵の資料を自由に見られるという前例のない権利を得て、貴重映像を発掘。これまでのジェームス・ブラウンのドキュメンタリーとは一線を画した仕上がりとなっている。
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK