1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
世界の終わりのいずこねこ
《第1週》
2015/5/1(金)、5(火)〜7(木)15:50 ※上映のみ
2015/5/2(土)15:00開場 15:30開演 ※雪華(広島)ライブ有
2015/5/3(日)15:00開場 15:30開演 ※Honeyrips(山口)ライブ有
2015/5/4(月)15:00 ※宍戸留美トークショー有
《第2週》
2015/5/8(金)、11(月)〜14(木)19:00 ※上映のみ
2015/5/9(土)15:00開場 15:30開演 ※The GALAXY✩CAT(広島)ライブ有
2015/5/10(日)15:00開場 15:30開演 ※零式✩下剋嬢(福岡)ライブ有

西暦2035年。アイドルがいなくなった世界で起きた絶望希望の物語。



原因不明のパンでミックの発生によって「東京」が姿を消した後、突如飛来した木星人の支援を受けて大阪に建設された、かつての東京を真似た「関西新東京市」。しかも隕石が日々落下速度を速めており、もはや未来はない。願えば叶うなんてこともない状況である。そんな諦観に満ちた世界の終わりに、父親の作った歌とダンスをネット配信しているイツ子。ある日、木星からの使者「レイニー×アイロニー」が現れ、その数奇な運命が動き出す。反木星デモを続ける親友・スウ子、そして終末が迫ってもなお「進路相談」を続ける担任教師・ミイケ、イツ子の両親、そして地球の運命は…

“いずこねこ”主演映画企画として進行しながら、撮影前にアイドルが突如活動終了となり「最初で最後のいずこねこ主演映画」としてクラウドファンディングで制作資金150万円を募ったところ、目標金額を大幅に越す約460万円が集まったことでも注目を集めた本作。
原作と音楽はいずこねこのプロデューサーであるサクライケンタ、監督・脚本には神聖かまってちゃんのライブ動画などでお馴染みの気鋭の映像作家・竹内道宏、共同脚本・出演に漫画家の西島大介がそれぞれ担当している。また、西島大介は本作品のコミカライズも手がけ、現在WEBマガジン・ぽこぽこで連載中。同映画のアナザーストーリーが展開され、3月には単行本化を予定。さらにサクライケンタによるサウンドトラックCD、オリジナルグッズ、少女写真家・飯田えりかによる写真集プロジェクトも進行中。いずこねこに魅せられたクリエイターたちが新たな作品を生み出していく予定である。

本作のキャスト陣には、講談社主催のオーディション「ミスiD2014」でグランプリを獲得し、『ワンダフルワールドエンド』で橋本愛とW主演でデビューした大型新人女優・蒼波純、同じく「ミスiD2015」ファイナリストの緑川百々子、人気モデルの永井亜子、フリーアイドル・ライターの小明、元祖フリーアイドルにして声優・カメラマンと幅広く活躍する宍戸留美、映画監督であり「苦役列車」「超能力研究部の3人」の脚本でも知られるいまおかしんじらが名を連ねている。またイツ子のクラスメイト役として、新進気鋭の現役アイドルたちが脇を固めているのにも注目したい。

監督・脚本:竹内道宏 共同脚本・コミカライズ:西島大介
企画:直井卓俊 原案・音­楽:サクライケンタ
助監督:石井将 スチール:飯田えりか
出演:茉里(いずこねこ)、蒼波純、西島大介、緑川百々子、永井­亜子、小明、宍戸留美、いまおかしんじ
2014年/日本/88分

http://we-izukoneko.com/
スポンサーサイト
- | - | -
5/1の上映を観に行こうと思っているのですが、タイムスケジュールはいつ公開になるでしょうか?
また、遠方のため前売り券が買えないのですが
ネット予約などは可能でしょうか?
Den1 | 2015/04/19 12:31
COMMENT









TRACKBACK URL
http://yokogawa-cine.jugem.jp/trackback/1632
TRACKBACK