1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
横川シネマ大同窓会〜第二風景(ライブ編)
【前売券発売中!】2014/6/28(土)open 18:00/start 19:00

会場:横川シネマ!!
広島市西区横川町3丁目1-12 082-231-1001
※専用の駐車場がございませんので公共の機関でお越し下さい。


料金:
前売¥3000(別途1ドリンクオーダー)
当日¥3500(別途1ドリンクオーダー)
※チケット取り扱い店:横川シネマ!!、音楽喫茶ヲルガン座
※受付・発売開始(ご予約はメールでお願いします) 5月15日より
ご予約メールアドレス(横川シネマ!!)
cinema-st@mx41.tiki.ne.jp
(ご希望の日にち、フルネーム、人数、電話番号を明記の上お申し込みください)
※三日間の通し券¥7000で販売中!(店頭のみの取り扱いです)


●出演
mama!milk
CINEMA dub MONKS
ガール椿
ゴトウイズミ
二階堂和美
●司会
西島大介
●フード
ごはん屋ヒバリ
●ドリンク
ALCOHOLIDAY

【出演者プロフィール】
19:05-19:25 ゴトウイズミ
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い。アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどヨーロッパを中心に海外でも活動中。
見世物小屋バンド「ねこ虫」を経て、現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中。数々のミュージシャンとの変則的なセッションやユニットも多く行う。
全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC、CMのナレーション、ライター活動、ラジオのパーソナリティ、自主映画製作などの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」と「十日市アパート」を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。
http://gotoizumi.net/



19:30-20:00 ガール椿
2004年結成。
2008年ファーストシングル「ビートルズとストーンズが好きじゃなくてよかった」
2009年ファーストアルバム「『音楽なんて…』と君は言った」
2010年「13分34秒だけの狼」
2014年中にセカンドアルバム発売予定。



20:10-20:50 mama!milk
生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)によるデュオ。 1997年より世界各地の劇場、客船、廃墟、広場等で演奏を重ねながら、数々のアルバム作品や、舞台、映画、美術作品のサウンドトラックを発表。その異国情緒溢れる音楽は、クラシカルな香りもあいまって「旅へいざなう音楽」あるいは「Japanese New Exotica」とも評されている。 2013年にはアルバム「Duologue(デュオローグ)」を発表。多様な編成による演奏で発表された楽曲より珠玉の21曲を、アコーディオンとコントラバス、2つの楽器のみで新たに演奏、録音。mama!milkの音楽が最もシンプルに記録された本作は、彼らの新境地を見せている。 初夏にはW.シェイクスピア作、白井晃演出舞台「テンペスト」の音楽担当として新国立劇場で演奏。
http://www.mamamilk.net/



21:00-22:00 CINEMA dub MONKS+二階堂和美
・CINEMA dub MONKS
1999年沖縄にて曽我大穂(flute,harp,tape
recorder,etc..)とJazzベーシストのガンジー西垣を中心に結成。
“物語のある音楽”をテーマに、フルート、ウッドベース、ピアニカ、テープレコーダーなどの楽器と、各地でフィールドレコーディングした音を絡ませた即興演奏からなる〈会話〉と〈情景〉を想起させるスライド映像により、「一本の映画」のようなライヴ空間をつくりだす。

4度の欧州ツアーや、NY公演、大型野外フェスティバルに参加するなど多数の観客を魅了。これまでに、3枚のCDアルバムと1枚のアナログ盤をリリース。3rd Album『永遠と一日』は、BOSE (スチャダラパー) / ハナレグミ / KOO (Black Bottom Brass Band) / ワダマコト (CaSSETTE CON-LOS) /芳垣安洋 (ROVO) / 辻コースケ / 上運天淳市 (KINGDOM☆AFROCKS)ら7人のゲストを交え描かれた抒情詩的短編集。
またハナレグミ、二階堂和美など、様々なミュージシャンのレコーディングや、ライブサポートメンバーとしても活動している。小説家いしいしんじ氏との3度に渡るコラボレーションや、写真家、ダンス、映像など様々なジャンルとの共演も多い。



・二階堂和美
天真爛漫〜自由奔放というイメージから神秘的、叙情的、そして狂気!な雰囲気までも併せ持つシンガー。広島県在住。これまでに単独作として9作品をリリース。客演も多数。優しくも力強い歌声と幅広い音楽性、絶妙なセンスと筋のある音楽スタンス、 そして、明るく人懐っこい性格が世界各国、日本全国から愛されている。2011年にリリースした5年ぶりとなるフルアルバム「にじみ」は全曲を作詞作曲し、それまでの人生の集大成ともいえる大作となり、各方面で高い評価を得る。近年では、NHK「おかあさんといっしょ」や、小泉今日子さんへの楽曲提供、地元の学園歌なども手がけ、さらに2013年公開のスタジオジブリ映画「かぐや姫の物語」の主題歌として「いのちの記憶」を発表し、広くお茶の間でも知られるところとなる。浄土真宗本願寺派僧侶としての顔も持つ。
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://yokogawa-cine.jugem.jp/trackback/1554
TRACKBACK