1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
USB(800円均一リバイバル上映)
◎1/31 DVD発売記念 800円均一リバイバル上映

2011/1/2(日)〜1/7(金)14:30/16:30/18:30
特別料金:800円均一
usb_再1

usb_再2
映画『USB』、2011/1/31、DVDリリース決定!
◎奥秀太郎作・演出・映像第5弾となる舞台『サウス・オブ・ヘブン』、2011/2/26・27、東京・パルコ劇場にて上演!→
茨城県筑波のとある小さな町。のどかで平和な風情とは裏腹に、原子力発電所の臨界事故による立ち入り禁止区域が拡がり、不穏な空気感で覆われている。祐一郎は、開業医だったき父を亡くし、何年か越しの医学部受験にも身が入らず、ギャンブルやドラッグの世界にハマリこんでいる。常態化した倦怠感の中、絶望と焦燥に苛まれる青年は、極秘の放射線科の臨床試験アルバイトを知った時、ある決断を下す…。
独自の作風でカルト的支持を得るゼロ年代の鬼才、奥秀太郎監督の、ひとつの到達点とも言える問題作を、DVDリリース(1/31)を記念して800円均一リバイバル上映!

宝塚歌劇団やNODA-MAP、毛皮族など、多数の人気劇団の舞台映像や、自身の作・演出による舞台劇などを手掛けながら、自主制作で映画を撮り続け、『カインの末裔』の2007年ベルリン国際映画祭正式出品など国内外の高い評価を受ける奥監督が、映画監督でもある盟友・渡辺一志を主演に、桃井かおり、大杉漣、大森南朋といった日本映画を代表する名優や、NODA・MAP主宰の演劇界の重鎮・野田秀樹 、銀杏BOYZのヴォーカリスト・峯田和伸、毛皮族主宰の江本純子など、日本のカルチャーを牽引するカリスマたちとの鉄壁のコラボレーションにより、誰も到達したことのない特異で甘美な映画世界を構築した傑作。

監督・脚本:奥秀太郎
撮影:与那覇政之 音楽:藤井 洋 編集:溝上水緒 美術:平沢達朗
出演:渡辺一志 桃井かおり 峯田和伸(銀杏BOYZ) 大森南朋
   小野まりえ 大杉漣 野田秀樹
2009年/日本/95分
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://yokogawa-cine.jugem.jp/trackback/1009
TRACKBACK