1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
マンガ「黒い雨にうたれて」雑誌掲載50周年記念映画上映会 私たちは「彼」からヒロシマを学んだ。
2018/8/5(日)開催!

マンガ「はだしのゲン」の作者で知られる中沢啓治氏が初めて戦争と原爆を描いた作品は「黒い雨にうたれて」でした。
その作品掲載から50年後の8月6日前夜、漫画家・中沢啓治氏の伝えたかった自身の体験とメッセージを伝えるアニメーションとドキュメンタリーを上映します。



Film.1 アニメーション「黒い雨にうたれて」(95分)
C(有)ゲンプロダクション アニメーション/カラー/95分/1984年
監督:白土武 脚本・原作・企画・製作:中沢啓治 音楽:喜多郎 
出演(声):西城秀樹 島村佳江 ほか
被爆直後の広島に、放射能を含んだ“黒い雨”が降った。その雨にあたった者はその後、多くの苦悩を抱えることになる…。「はだしのゲン」の作者・中沢啓治が原作・企画・脚本・製作を担当し、西城秀樹が声優に挑戦したドラマアニメ。
日時: 8月5日(日)18:30〜
料金:1000円(当日券のみ) 

無料上映企画
広島初公開! 中沢啓治トークイベント映像(22分・英語字幕版)
2012年5月27日横川シネマで行われた「はだしのゲンが見たヒロシマ」の上映後、中沢啓治氏が若者からの質問に応じる形で行われたトークイベント映像。
日時: 8月5日(日)20:15〜
料金:無料


Film.2 ドキュメンタリー映画「はだしのゲンが見たヒロシマ」(77分・英語字幕版)
C2011シグロ、トモコーポレーション
ドキュメンタリー/カラー/77分/2011年
企画:渡部朋子 製作:山上徹二郎、渡部久仁子 監督:石田優子 撮影:大津幸四郎
漫画家・中沢啓治が自身の生い立ち、広島での被爆体験から『はだしのゲン』を描くまでの半生を語るドキュメンタリー。
日時:2018年8月5日(日)20:50〜
料金:1000円(当日券のみ)

会場:横川シネマ(広島市西区横川町3丁目1-12)

主催・お問い合わせ:
マンガ「黒い雨にうたれて」雑誌掲載50周年記念上映会実行委員会
広島市中区上八丁堀8-14安芸リーガルビル2階
Mail:genxhiroshima@gmail.com
電話:082-502-0428

Special Thanks:中澤ミサヨ

協力:広島平和記念資料館
特定非営利活動法人ANT-Hiroshima
プロジェクト・ゲン
特定非営利活動法人はだしのゲンをひろめる会
映画「はだしのゲンが見たヒロシマ」を長く広める会
Traditional Hiroshima Dancefloor #2【Yokogawa Noise Blues】
2018/4/15(日)19:00開演(他会場は11:00から)



OPEN/START 19:00
予約2000円(+1Dオーダー)、当日2500円(+1Dオーダー)
入場料金=オープンプライス(予約・前売無し/ドリンク代¥500別) もしも、あなたご自身がこのコンサートを主催したとして、「お客様にいくら払って欲しいか」お客様自身が決めて下さい。チケットの金額は、お帰りの際に受付にお渡し下さい。つまり、実質無料で入れてイベントを楽しんでからの後払い方式 です!
詳細は https://nhk2018.tumblr.com/ にて

スイスとフランスから各都市の超アンダーグラウンドシーンで活躍するノイジシャンを招いて、広島に欧州から 「ライブ」と「映像」 の風を吹かしながらNHK!?が提唱するこれからの「ヒロシマノイズシーン」を 起爆させます!!!!!

・LIVE
Overload Collapse (Nikola Mounoud+Nicolas J. Fasnacht) (From Switzerland)
Evil moisture(Andy Bolus) (From France)
anndoe(jailbird Y)
iRespozy

・上映
「La Synthèse | ラ・サンテズ」(16min. /2017/Switzerland)
ラ・サンテズ [La Synthèse] はある出会いの物語。一人の男の人生が、ある女に関する不吉な噂によってメタモルフォーゼしていく。男は現実と狂気の混ざり合う奇妙でシュールな世界に呑み込まれて行く。

・DJ
86(NHK!?)
発酵(STEREO RECORDS)

・FOOD
ノイズカレー(HARO WORKS)


・同日開催!
【ヒロシマカルチャーマーケット&ライブ! 】@本と自由
OPEN/START 15:00-深夜まで 入場無料 ※ライブは投げ銭スタイル。
(ヒロシマカルチャーマーケット/LIVE/FOOD)

【MONSTER!!!】@横川創苑
OPEN 11:00-19:00  入場無料(一部有料・要予約)
(サーキットベンディングワークショップ/展示/ノイズワークショップ)


・詳細はコチラから…
https://nhk2018.tumblr.com/
出張円盤「疑似体験!ビートルズショック」
2017/12/13(水)19:00開場 19:30開演

今回の出張円盤は「実験」!? みんな大好きビートルズが世の中に登場した衝撃を疑似体験する、音楽実験です!!!音楽史における「ロックの誕生」1955年から全米ナンバーワン・シングルレコード100曲以上を時系列順に聴いて行き、ビートルズが登場する瞬間の音楽的なショックを体験して頂きます。当時のレコードを映画用音響機材を使って贅沢に鳴らしながら、横川シネマを約3時間のロッキンタイムマシーンに変身させます。本当に貴重な機会ですので、お見逃しなく!!!!

企画&DJ:田口史人(円盤)
出店:本と自由、大潮レコード、HARO WORKS

日時:2017/12/13(水)19:00開場 19:30開演
料金:予約1500円 当日2000円(ワンドリンクオーダー)
※ご予約は「haroworkshop@gmail.com」まで。名前・人数・連絡先をお伝えください

千葉真一映画祭:千葉真一トークイベント〜広島死闘編 ※両日とも、千葉真一さん、春日太一さん登壇!
《千葉真一さん&春日太一さん来館トークイベント!》
・5/13(土)18:30開演
 (16:10より「仁義なき戦い 広島死闘編」上映|入替制)
・5/14(日)13:30開演
 (11:00より「将軍家光の乱心 激突」上映|入替制)
◎千葉真一映画祭|2017/5/13(土)〜5/21(日)開催!




・5/13(土)vol.1「千葉真一、深作欣二を語る」
ゲスト:千葉真一さん、春日太一さん
千葉真一初主演映画「風来坊探偵 赤い谷の惨劇(1961年)」は、深作欣二監督デビュー作でもあった。以来、数々の傑作をコンビで生み出した盟友・ 深作監督とのエピソードから、俳優・千葉真一の歩みを照射する、映画ファンには堪えられない必聴トークの夜。

・5/14(日)vol.2「千葉真一、『激突』を語る」
ゲスト:千葉真一さん、春日太一さん
映画「将軍家光の乱心 激突」で出演とアクション監督を兼任し、JACの若者たちと培ってきた活劇のノウハウとアイデアを惜しみなく作品に注ぎ込んだ千葉真一が語る驚きの製作秘話。映画製作の表も裏も知り尽くす千葉さんにしか語れない情熱の映画談義!

料金:
・トークショー前売・予約3000円 当日3500円
※チケットは、横川シネマ窓口での直接購入、またはメール予約(当日精算)でお願いします。
※横川シネマ窓口で購入の方は、座席指定が可能です。
※メール予約(当日精算)ご希望の方は、件名を「千葉真一トークイベント予約」として、日にち・お名前・枚数・ご連絡先を明記して、〈cinema-st@mx41.tiki.ne.jp〉までお申し込みください。
※トークショーと映画は別料金となります。
※前売・予約で満席の場合、当日券を販売しない可能性があります。


・映画上映(当日券のみ)|一般1300円、シニア1100円、学生&トークショー前売券ご提示の方1000円、高校生以下500円
※本特集では『仁義なき戦い 広島死闘篇』『柳生一族の陰謀』『魔界転生』『将軍家光の乱心 激突』の4作品を上映いたします。

会場・問い合わせ:横川シネマ
733-0011 広島市西区横川町3-1-12
082-231-1001
円盤・田口史人のレコード寄席〜爆音万博編
2016/12/2(金)18:30開場 19:00開演


国民的一大イベント「万国博覧会」にまつわるレコードを横シネの音曲設備で爆音で聴こうという素敵な会です!これは本当にスゴイんで見逃し厳禁でよろしくです!!!!!!広島では年に2回レコード寄席が開催されています。最近は横川の古本屋「本と自由」にて開催を続けてきました。ありがたいことに毎回満員御礼状態で、当日は立見も含め場内極めて濃密な空間となっております。今回は田口さんの「万博特集はハイファイな音環境で!」という熱烈な希望もあり、近所の映画館「横川シネマ」の音響を使っての爆音開催となりました。十分にお席のご用意はありますが、人気イベントの為ご予約をオススメします。以下の店頭もしくは電話、メールにて受付中です。お名前・人数をお伝えください。宜しくお願い致します。
料金:1500円(ワンドリンクオーダーお願いします)
予約:横川シネマ(082-231-1001)、本と自由(082-233-9239)
※メールでのご予約は haroworkshop@gmail.com
会場・問い合わせ:横川シネマ(082-231-1001)

◎レコード寄席とは◎
生活の中で生まれ使われて来た昭和のふつうの暮らしの傍らにあった、あまりにも当たり前にあって忘れられてしまったレコードを聞いてみようというイベントです。日本各地の御当地盤、町の人々の自主制作盤はもとより、記念品、記録、PR、報道、実用品各種、引き出物など。レコード文化の裾野に広がる広大な世界を探訪します。はじめのうちは珍しい音源のように聞こえるかもしれませんが、聞いているうちに誰もが「あれ、そういえば家にそんなものがあったような気が….」と、忘れかけていた記憶の扉が次々と開いていきます。レコードは、流行のためだけに作られたものではなく、実は、生活に密着した様々な目的で作られたものの方が圧倒的に多かったのです。それらはあまりに近すぎたために捨てられたり、しまい込まれたりして、顧みられることがありませんでした。それらのレコードにそのまま耳を傾けてみれば、ゆっくりと当時の暮らしが見えてきます。

田口史人(たぐち・ふみひと)
一九六七年神奈川生まれ。高円寺円盤/リクロ舎店主。九〇年頃から音楽ライターとして活動。同時に新作、旧音源の復刻などのCD制作を始め、これまでに三〇〇タイトル以上を製作。現在は店の営業と平行して、全国各地で「レコード寄席」という出張トークショウを行っている。
http://enbannews.blogspot.jp/

ヒゲの未亡人の国内旅行2016 広島公演
2016/11/23(水祝)19:00開場 19:30開演!



公演詳細:
http://anttkc.com/lvm2016/

出演:
ヒゲの未亡人(岸野雄一+ゲイリー芦屋×ALi)
with 酔屋ちどり
DJ AKARI (STEREO RECORDS)
※会場にてDJまほうつかい「中身のないレコード」展を同時開催

料金:
Adv ¥2500 Door ¥3000
※メール予約(当日精算)ご希望の方は、件名を「11/23ヒゲの未亡人予約」としてお名前・枚数・ご連絡先を明記の上、〈cinema-st@mx41.tiki.ne.jp〉宛にお申し込みください

会場・問い合わせ:
横川シネマ
082-231-1001

KILL em ALL!!!!!!!!!!!!:Have a nice day!&VMOリリースツアー+「モッシュピット」広島初公開!
2016/11/6(日)18:30開場 19:00開演!



《映画上映》 19:00〜
「モッシュピット LIVE VERSION」
監督:岩淵弘樹 プロデューサー:カンパニー松尾
出演:Have a Nice Day!、NATURE DANGER GANG、おやすみホログラム、Limited Express(has gone?)、World’s End girlfriend

《ライブ》
Have a Nice Day!
VMO
Extreme Precautions(France)
CRZKNY
DJまほうつかい(西島大介)

《VJ》
filmout

《DJ》
JUN(jailbird Y)
chann yuu

《料金》
予約・前売3000円
当日3500円
◎予約フォームhttps://mailform.mface.jp/frms/pexpox/rfbzl0xb2tlq

《会場・ご予約・問い合わせ》
横川シネマ
082-231-1001
吉田豪×杉作J太郎×コンバットREC「人生相談番外地2016」
2016/10/16(日)13:30開場 14:00開演!



料金:前売3500円 当日3800円
チケット予約・お問い合わせ:bangaichi.pro@gmail.com(お名前・枚数・連絡先をご記入のうえ送信下さい。当日受付にて精算となります)
http://twipla.jp/events/216190

人生相談の概念をぶち壊す、ネクストレベルのお悩み相談イベント「人生相談番外地」も今年でついに7回目!なんと今回はレギュラーのJさん豪さんに加えて、TBSラジオ「タマフル」神回請負人、ビデオ考古学者コンバットRECさんが奇跡の広島初登場!今年も抱腹絶倒・超絶カオス・縦横無尽のトークが繰り広げられること間違い無し!
人生何かとお悩みの方、笑いが足りていない方、アイドル・プロレス・サブカル好きから今まさにアイドルの方まで。10月16日はお悩み抱えて横川シネマに集合!!(もちろん、悩みのない幸せな方も大歓迎です)
オーサカ=モノレール映画館ライブ2016
2016/9/19(月祝)開催決定!


《日時》
2016年9月19日(月祝)
・16:30-『ミスター・ダイナマイト〜ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』上映&中田亮さん(本作で字幕監修を担当)トーク
・19:30-オーサカ=モノレール映画館ライブ
※「映画+トーク」と「映画館ライブ」は入替を行います

《料金》
前売・予約:ライブのみ2500円、映画+ライブ3300円
当日:ライブのみ3000円
※それぞれ別途1ドリンク500円
※ご予約(当日精算)はメール〈cinema-st@mx41.tiki.ne.jp〉またはお電話〈082-231-1001〉で横川シネマまで。メールの方は、件名を「9/19オーサカ=モノレール予約」としてお名前・枚数・ご連絡先を明記してください。


《オーサカ=モノレール》
1992年の結成以来、一貫して「68〜72年のFUNKサウンドを現代に蘇らせる」ことに執心し、シーンの第一線を走り続けてきた。ソウル/ファンク、そして1960〜70年代の魅力に最も真摯に取り組むグループを目指している。2006年頃から海外での活動も精力的に行い、ノース・シー・ジャズ・フェスティバル(オランダ)やモントリオール国際ジャズ・フェスティバル(カナダ)などの大型フェスに出演。これまで22ヶ国において200公演以上を実施している。
www.osakamonaurail.com



『土徳流離』公開記念イベント!音楽と節談による法話ライブ(出演:葦原理江、二階堂和美)
《2日間限定イベント!》 2016/8/2(火)8/3(水)開催


東日本大震災と福島第一原発事故によって甚大な被害を被った福島県相双地方には、200年前に天明の大飢饉からの復興のために北陸を中心とした真宗門徒の移民の歴史がありました。「土徳」「藝州かやぶき紀行」の青原さとし監督が、その苦難の入植史を紐解き、長い時間を経て地域に根ざした文化を掘り下げる前後編3時間半に及ぶ長編ドキュメンタリーが完成。青原監督の地元・広島での公開を記念して、本作の語り部を務める節談説教師の葦原理江さんと、広島在住の歌手で僧侶の二階堂和美さんによる2日間限定の特別ライブを行います。

〈出演〉
葦原理江(節談説教/熊本)
二階堂和美(歌/広島)

〈日時〉
2016/8/2(火)3(水)
・「土徳流離」前編14:00〜15:50(入替)
・「土徳流離」後編16:00〜17:45(入替)

・法話ライブ   18:30開場19:00開演

〈料金〉
前売:映画(前編+後編)+法話ライブセット3000円
※法話ライブは日にち指定です。8/2(火)のチケットをこれからお求めの方は補助席の可能性がありますので、ご了承ください。
当日:法話ライブのみ1500円
※前売完売の場合、補助席も含めて当日券は販売いたしませんので、ご了承ください。